スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水曜劇場 特別企画公演「明日を見つめて」

作 :武井 健一
演出:曽根 利夫

◎日時/平成23年12月3日(土) PM6:30開場 PM7:00開演
                4日(日) PM1:30開場 PM2:00開演
◎場所/桐生市立中央公民館 市民ホール
◎料金/前売1,000円(当日1,200円)


-あらすじ-
介護施設エバーホープでは音楽療法で入所者が生き生きするようになった。そんな折、入所者の一人が徘徊をするようになってしまった。大騒ぎの末、老人は警察に無事保護された。そのため、徘徊の件を理事長が監督官庁に説明をしに行き、いろいろ指摘をうけて帰ってきた。施設ではさっそく改善と対策をする努力をすることに…。また長期入所者の中から認知症になる人も出て来たので、その介護もできる充実した施設を作ることも考えなければならなくなった。ところが、不景気の影響で施設は経営危機となってしまった。はたして施設は入所者はどうなるのか…。
スポンサーサイト

公演中止。

5月29日(日)に「ザ・ラウンジ2」の公演を予定しておりましたが
桐生市文化祭の開催中止にともない、公演は中止となりました。

第62回桐生市文化祭 演劇公演「ホモサピエンス」

作 :武井 健一
演出:曽根 利夫

◎日時/平成22年5月30日(日)
◎開場/午後1:30 開演/午後2:00
◎場所/桐生市市民文化会館 小ホール
◎入場無料


-あらすじ-
地球と同じ生命が生息している銀河系ジオグローブ星のソフィア国の2070年の近未来は女性ばかりでアンドロイドが力仕事や危険な仕事をしていた。アンドロイドを研究している博士の助手はそのことに何か不自然さを感じていた。
そこへエイロン星からの攻撃が始まった。防衛隊長もその動きになにか疑惑を感じる。そして、新型のアンドロイドを開発していた博士とその研究所も狙われるようになった。
そんなおり、官邸の処分文書からある記録媒体が見つかった。それは今の国の体制を作ったことを示す秘密文書であった。
秘密を知った博士や隊長達は果たしてどうなるのか・・・。

------------------------------------------------------

終わって…
今回の作品は2ヶ月という短い期間で仕上げました。
本番1週間前にラストのシーンの台本をもらい・・・
正直かなり不安でした~

物語は2070年という近未来の設定…
衣装もそうですが、こんなにもカラフルなヘアスタイルに
全員変身できて楽しかったです~。
それぞれのキャラクターの色が出せたかなぁ

ホモサピエンス

それと装置作りや、2役のための早着替えでは「希望のうた」で一緒だったメンバーの皆さんにお手伝いいただき本当に助かりました。
この場をかりまして皆さん本当にありがとうございました
色々な作品ごとに素敵な仲間に出会える…
お芝居やってて良かったと思える瞬間です。

水曜劇場 特別企画公演「希望のうた」

作 :武井 健一
演出:曽根 利夫

◎日時/平成21年7月4日(土) PM6:30開場 PM7:00開演
               5日(日) PM1:30開場 PM2:00開演
◎場所/桐生市立中央公民館 市民ホール
◎料金/1,000円


-あらすじ-
ある夫婦が祖父から託された町工場を経営していた。
そんなおり、祖父が認知症になった。夫婦は徐々に祖父の症状が進行して行くのを心配し、介護にあたり、施設に入れるか、自宅で介護するか悩むことになる。
そしてある日のこと、父は家族に、祖父の介護をどうしようかと相談する。
認知症を抱えた家族が地域や友人たちとの関わりを交えて認知症や介護に向かいあって行くことになるのだが、果たして家族の考えは・・・。

366-小
471-小

終わって・・・
 深刻で・・・でも身近な今回のテーマについていろいろと考えました。
 今回の公演は介護予防サポーターの皆さん、公募により参加した市民の皆さん、HATAOTOメンバーにより舞台化しました。ほとんどの人達が初めての経験でしたが、みんな元気で一生懸命でした。
 ほんと~にたくさんのお客さんにビックリ!!キャパを超えた経験はみんな始めて。。ありがとうございました。

499-小

第61回桐生市文化祭 演劇公演「川上観音」

作 :榊原 政常
演出:曽根 利夫

◎日時/平成21年5月31日(日)
◎開場/午後1:30 開演/午後2:00
◎場所/桐生市市民文化会館 小ホール
◎入場無料


川上観音-小

-あらすじ-
ある村に、目の見えぬ夫と耳の聞こえぬ妻がいた。夫婦は村人から食物などを恵んでもらい暮らしていた。
ある日二人の村人が夫婦をからかった。そのことで仲の良かった夫婦は険悪になってしまう。
夫に疑われた妻は疑いを晴らしたいために観音様にほんの一時でよいから夫の目が見えるように、妻の耳が聞こえるようにとお願いするのであった。
果たして観音様は願いを聞いてくれるのか、そして夫婦の仲はどうなるのか・・・。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad


Copyright © 劇団HATAOTO All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。